IT関連お悩み解決

Bluetoothマウスでポインタが飛ぶ場合にチェックすること

 Bluetoothマウスを使っていてポインタが飛んだり、思うように動かなかったりするとストレスですよね。

 

 仕事や作業の効率も落ちます。

 

 そんなときにチェックしてほしいことを紹介します。

 

マウスをチェックする
  • マウスの電池を交換する
  • マウスを掃除する
  • マウスパットを変えてみる

 この辺りは基本ですね。
 他のマウスパットがないときは、コピー用紙などで試して、動作を確認してみましょう。

 

Bluetoothの送信機とマウスを近づける

 Bluetoothの送信機とマウスの位置が遠いと接続がうまくいかないことがあります。
 できるだけ近づけましょう。
 USBで接続するBluetoothアダプタを使っている人は、USB延長ケーブルを用いて、できるだけ近づけてみましょう。
 左右ではなく、高さを合わせることで改善することがあります。

 

ちなみに私の買ったM-XGL10BBというマウスでは、ポインタが飛ぶことがよくありました。
上記の方法で、Bluetooth送信機とマウスの高さを合わせたところ、問題は解消されました。

 

BluetoothとWiFiの干渉を無くす

 BluetoothとWiFiは同じ2.4GHz帯を使っています。
 これにより電波干渉が起こり、Bluetoothの通信品質が落ち、マウスが思うように動かないこともあります。
 WiFiは5GHz帯を使えるものも多くあります。
 WiFiルータの設定で2.4GHz帯を使わず、5GHz帯だけ有効にすると、Bluetoothとの干渉を無くすことができます。