IT関連お悩み解決

ChromecastとChromecast Ultraの安定性の比較

2017.4.15

 

 Chromecast(クロームキャスト)は、YoutubeやAbemaTV、DAZN(ダゾーン)などのクロームキャスト対応サイトの動画を、テレビにストリーミングするためのデバイスです。スマホアプリから操作できます。また、スマホやパソコンの画面をミラーリングすることもできます。

 

2種類のChromecast

 Chromecastには2種類あります。ChromecastとChromecast Ultra(クロームキャストウルトラ)です。

 

 Chromecast Ultraの特徴は次のとおりです。

  1. ストリーミングが4K対応
  2. イーサネット(有線)通信可能

 1の方は、本稿では割愛します。そもそも、テレビが4K対応してないといけませんし、回線もギガがないと厳しいです。近い将来注目されることになるでしょう。
 本稿では2について、ChromecastとChromecast Ultraの比較結果を報告します。

 

理論的には、断然Chromecast Ultraの方がストリーミングが安定する

 ChromecastとChromecast Ultraのものずごくざっくりとした構成は下図のとおりです。

ChromecastとChromecast Ultra

 

 違いはChromecast Ultraはイーサネット(有線)対応している点です。
 「wifiまたはイーサネット(有線)」となっていますが、ユーザが設定するのではなく、回線状況を判断して自動的にどちらか選ばれます。
 基本的に有線の方が早いですからそちらが使われます。

 

 このようにイーサネット対応があるため、理論的にはChromecast Ultraの方がストリーミングが安定します。

 

実際に検証したところ、やはりChromecast Ultraが安定

 そもそもこの検証のきっかけは、動画サイト DAZN(ダゾーン)でJリーグをChromecastで観ようとしたら、しょっちゅう動画が止まったことからでした。
 そこで、安定すると思ってChromecast Ultraを購入しました。
 実際に使用しての比較結果は次のとおりです。

 

【DAZNでJリーグ(J1)を観た時の状況】

  • Chromecast→15分に1回くらいで止まる
  • Chromecast Ultra→約2時間の試合中、1回も止まることはなかった。

 Chromecast Ultraにしたら大幅にストリーミングが安定しました。
 画質は双方あまり変わりありませんでした。
 もちろん、環境によって差異はありますので、ご留意ください。

 

迷ったらChromecast Ultraを購入

 ChromecastかChromecast Ultra、どちらを買おうか迷っている方がいましたら、断然Chromecast Ultraをおすすめします。
 価格はChromecastより5000円くらい上で10000円くらいしますが、上述したストリーミングの安定性、4K対応を考えると、最初からChromecast Ultraを買っておいた方が良いです。

 

楽天の販売ページ

 クロームキャストの楽天販売ページです。ちなみに現在amazonでは販売しておりません。

 

【クロームキャストUltra】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Chromecast Ultra
価格:9720円(税込、送料無料) (2018/4/5時点)


 

【クロームキャスト】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Chromecast ブラック
価格:4978円(税込、送料無料) (2018/4/5時点)