IT関連お悩み解決

ソフト404エラーの対応策

 ソフト404エラーとは、「ファイルが存在しないという内容のHTMLなのに、正常ステータス(200)を返しているよ」というエラーです。

 

 例えば次のようなコンテンツ(ページ)です。

 

 「404 not found」
 「そのURLは存在しません」

 

 このようなページを表示するときは、ステータスコード404を返しましょう。

 

 

 さて、問題は、自分ではちゃんとしたコンテンツを表示して正常ステータスコード(200)を返しているのにもかかわらず、ソフト404エラーとなっている場合です。

 

 これはSearchConsole側がそのコンテンツを404ページだと勘違いしているからです。

 

 これを回避するために、例えばページ内の文量を増やすなどして、ちゃんとしたコンテンツだとSearchConsole側に認識させましょう。